ことし初めての釣り。しかしほとんど坊主

ずっと寒くて行けなかったのですが、旦那の休みが合ったので、土曜日早朝に釣りへ海へ行く事になりました。
ターゲットはもちろんカサゴ。熊本ではガラカブと呼ばれる刺身、味噌汁、煮付け、塩焼きなんでも美味しい高級な魚です。
この時期では10〜20センチ前後のカサゴが堤防で釣ることができます。

 

早朝4時に起床し、5時に家を出ました。
向かうは上天草市の牟田漁港。
私の住んでいる熊本市からは2時間かかる道のりです。

 

旦那と歌いながらビデオを見ながらドライブ感覚で出発。
途中、お店で仕掛けと錘、エサを購入し、上天草市に向かいました。

 

着いた頃は7時ほどで日の出を見る事ができました。
急いで胴つき仕掛けを作り、堤防の上から仕掛けを真下に投げます。

 

この漁港はすごく根がかりするので、慎重に針を落します。
しばらくすると、コンコンと竿の先が動き、一匹目のガラカブを合わせて釣りました。
少し小さめ、15センチくらいの赤いガラカブ。

 

しかしその後はパッタリ釣れず、
旦那はヒトデを釣りました。

 

あまりの寒さに、その漁港を後にして、少し手前の大矢野へ場所を移し釣り再開。
そこでも一切釣れず、結局一匹しか釣れなかったので、物産館で魚を購入して帰宅しました。

 

釣果はよくなかったですが、すごくリラックスした一日を過ごす事ができました。