古い音楽を楽しむ

最近けっこう洋楽を聞いているんですけど、今まで全くって言っていいくらい洋楽を聞いたことってなくて、ほとんど日本の音楽ばっかだったんですよね。
そんな私がなんで洋楽を聞き始めたかっていうと、ちょっと好きなアーティストさんがリスペクトしているっていう海外のバンドに興味をもったのがきっかけで、その時代の音楽を聞きあさってみたりしてます。
まぁ、80年代のヘビメタとかなんですけどね。
それで、最初は中古ショップに足繁く通ってたんですよ。だって30年前の音楽ですから安いだろうと思って。
しかしね、中古と言っても人気バンドは結構高いんですよね。
例えばニルヴァーナとか、メタリカとか。
で、しょうがないからネットで安い中古を探していたら、ちょっとプチ発見をしたことがあって。
洋楽って当然輸入盤があるんだけど、輸入盤は安い。それは当たり前、知ってますよ。
もっと驚いたのが、最近のデジタル技術でマスタリングし直されているんですよね、それが1,000円以下。
だったらもう当時の音質の悪い中古じゃなくて、音質のイイ新品を買った方がお得じゃん。
しかも名盤と呼ばれるものについてはほぼ全てマスタリングし直されてて、手に入らないものなんてほとんどないですよ。
本当に、技術の進歩には感謝です。